豊胸手術の概要とは?

胸にシリコンバッグを入れる手術はボリュームアップを期待できる

豊胸手術にはいくつかの手法がありますが、中でも胸に人工のシリコンバッグを挿入する手術は、術後すぐにボリュームアップを期待できることから、長らくバストに関するコンプレックスに悩んでいる女性に人気があります。クリニックによっては、シリコンバッグのサイズや素材、柔らかさ、弾力などを自由に選べるところもあり、費用は高額になりますがオーダーメードの対応をしてもらうことが可能です。一般的に、こうした手術は執刀をする医師の技量や経験、センスなどによって術後のバストの状態に大きな差が出ることもあります。そのため、術後の失敗を防ぐうえで、手術を受ける前にベテランの美容外科の医師に術後のシミュレーションをしてもらうことがおすすめです。

ヒアルロン酸を注入する方法は気軽にバストアップをしたい人向け

ヒアルロン酸をバストに注入する方法は、本格的な外科手術と比べると効果が弱いものの、身体に負担が掛かりにくいことや、費用が安く済むことなどから、美意識が高い若い女性を中心に需要が高まりつつあります。また、こうした方法は保険適用外となりますが、ヒアルロン酸の濃度や注入量などによって料金が決まるシステムが採用されており、家計の管理がしやすいのも人気の理由のひとつと言えます。ヒアルロン酸によるバストサイズの効果は、シリコンバッグを挿入する手術と比べて長く続かないことから、形の良いバストをキープするには定期的な通院が必要となります。そのため、担当の医師と相談をしながら長期的な通院計画を立てることがポイントです。